おとなワークショップ

子どもワークショップの実施にともない
おとなワークショップも開いています。それは、子どもの悩みを受けとめることのできるおとなが増えることを願っているからです。

子どもが悩みをうちあけてきたら
「話してくれてありがとう」「悪いのはあなたではない」「あなたの言うことを信じるよ」と
子どもの気持ちを受け止めましょう。
子どもの立場に立って聞くことで子どもの力になることができます。

■おとなワークショップ概要
CAPおとなワークショップでは
・子どもへの暴力とは
・なぜ子どもは暴力を受けやすいか
・どうしたら被害が妨げられるか
・大人ができること
などについてお話します。

ワークショップ
対 象
人 数
所要時間
おとなワークショップ 大人なら誰でも 制限なし 1時間半~2時間(相談で)
教職員ワークショップ 教職員 制限なし 1時間半~2時間(相談で)

■下記より資料がダウンロードできます。

▼お申込みの前に必ずお読みください。
おとなワークショップを開催するにあたって・・・(PDFファイル)

▼申込み用紙です。ダウンロードし、印刷してご使用ください。

おとなワークショップ申込書・・・(PDFファイル)

ワークショップ料金表・・・(PDFファイル)



コメントは受け付けていません