今年度初受託*宜野湾市(児童家庭課)主催「子育て支援プログラム」(4回連続講座)が8月29日に全日程終了しました🌺

回を重ねるごとに講師および参加された方同士の信頼関係も構築され、その中で行われるペアワークやグループワークは、気づきへの深まりが加速。連続講座ならではのグループダイナミックス効果を感じました✨
行政がこのように連続講座で子育て支援を実施しているのは、県内ではおそらくまだ宜野湾市さんだけのようですが、素晴らしい取り組みだと実感✨

今回実施するにあたり、“ひとりじゃないよ””まずは自分を大切にする”が伝わることは市&CAPが目標とした一つでした。CAP講師陣もプログラムを構成するにあたり、その部分を大切にしてきましたが、伝わったかも♡と思える感想が多くよせられ嬉しさ百倍💗

受講されたみなさん♡ ママたちがお勉強している間託児室で楽しく過ごしてくれたチビちゃんたち♡ 毎回準備万端で私たちを迎え支えてくださった児童家庭課職員のみなさん♡
ありがとうございました。
2020年2月スタート予定の第二弾も楽しみにしています♬

【 参加者感想 】
*子育て支援プログラムをここに来ている皆さんと受けられたことが幸せだと感じました。

*4回のプラグラムを受講して、もっと受講したい!回数が足りないと思える程、元気がもらえるステキな講座でした。

*子育て支援というネーミングに魅かれて受講しましたが私に意識をむけるという事がなかなか無かったので、とても貴重な時間でした。講座後は、いつも心がホカホカ軽くなって帰ることができました。

*私生活でも取り入れられるようになったので本当によかったです。楽しかったです。

*4回の講座を通して、子どもがいくつになっても同じ悩みもあるんだと思うと、気長にいこうと思うことが出来ました。子どもと向き合う前に自分と向き合うことも大切だなと思い、怒ることも減りました。

😀  以下は、2019年8月22日(3回目)・8月29日(4回目最終回)の様子です   😀