NPO・市民活動団体交流会に参加しました!

本日、なは市民活動センターでNPO・市民活動団体交流会が行われました。
~共にコロナ禍の1年を振返り、次の1年を考えよう!~というテーマのもと、各団体がコロナ禍でどんな工夫をしながらこの1年を乗り切ってきたのか、お互いに活動の工夫を持ち寄り、次の1年の活動のヒントを考える交流会でした。

    

おきなわCAPセンターとしても今年1年を振り返り、大変だったこと、頑張ったこと、今後の展望などを発表させていただきました。

他のNPOさん達とも名刺交換をすることができ、このチャンスに何人もの方とつながることができました。発表の機会をくださった、まちなか研究所わくわくさん、ありがとうございました。

コロナ禍だからこそ、ソーシャルディスタンスに負けず、色々な人たちとソーシャルネットワークを築いて、互いに助け合っていきたいな、と心を新たにしました!

 

応援に駆けつけてくれた頼もしい仲間たちです♪

虐待防止CAPワークショップ in 本部町

先週、沖縄県の子ども虐待防止CAPワークショップ実施のため

本部町にお邪魔しました。

この日は最高のお天気! 会場入りの前に、まずは海辺で深呼吸~♪

 

遠くには伊江島のたっちゅーも見えます📸

 

「子どもの人権が尊重され子ども虐待のない地域をめざして

~CAP(子どもへの暴力防止)ワークショップ~」と題し

保育所の方や子育て支援に関わる方々と、子どもたちにとって安心な地域づくりをするために私たちおとなができることを、皆で考え学びあいました。

 

ちょうど帰るころには、役場の入り口に活魚の販売車が!!           喜んで、ミーバイとマチのお刺身を買って帰宅。

ぷりっぷりで、本当に美味し~いお刺身でした✨

始動! 思春期の心と体プログラム

例年だと5月ごろから始まっていたはずの「思春期の心と体プログラム」。

コロナ禍でずっと延期が続いていましたが、やっと始まりました!

先週は、那覇市とうるま市の中学校に、今年度初のプログラムをお届けすることができました。✨

玄関の靴箱には、可愛い張り紙が♪

 

やっぱり何と言っても子どもたちにワークショップが届けられるのは楽しいです☆(*^▽^*)☆

マスク着用で、生徒さん達の表情は半分しか見えないけれど、小さく頷きながら一生懸命話に耳を傾けてくれる姿がうれしかったです。

歓迎してくださっている様子が伝わってきます♡

このさき冬に向けてコロナの第3波が予想されていますが、その前にできるだけたくさんの学校に届けたい!!

どうか怒濤のワークショップの秋がおくれますように (>人<)