エンパワメント

8月16日、19日と
教職員向けのワークショップに参加してきました。

今回は同じタイトル同じ内容でしたが
対象者が
その1:幼稚園~高校の先生方
その2:保育者
と、異なっていたため、
実施前からメンバーさんと対象者に合わせた情報提供が出来るように
打ち合わせを重ねて当日を迎えました。

その結果・・・

まだ、1か所からしか
アンケートが到着していませんが、

満足度の高い感想が多くて
とても嬉しい気持ちです。

私達の届けたお話が
誰かをエンパワメントし、
その感想で
私達もエンパワメントされる

エンパワメントの広がるワークを
これからも提供できることを願いつつ
今日も思春期講話に行ってきま~す♪

トゥーシーさん

「アメリカからトゥーシーさんが来るよ」と
先輩からの情報が入り
あれから数か月

トゥーシーさんは
ニュージャージー州の精神保健センターのケアマネージャーとして
CAPプログラムにも長年関わっていらっしゃいます。

待ちに待ったトゥーシーさんとの
ゆんたくランチ会を水曜日に
そして
昨日は講演会「児童虐待・DV・女性の人権」に参加。

エネルギッシュなトゥーシーさんの言葉に引き込まれ
エンパワメントされる時間になりました。

余韻にひたりつつ
トゥーシーさんが紹介して下さったDVDを今朝改めて見ましたが、
日本とアメリカでの表現の仕方の違い等に驚き、

エンドロールには
NG集も含まれていて
ほっこりとした気分になりました。

定例会などでメンバーのみんなとも
DVDもシェアして学び落としの時間を持てればと思います。

トゥーシーさん
ありがとうございました。

わたしのやめて

日曜日は慰霊の日

慰霊の日が近づくと
県内の新聞やテレビでも戦争について考える情報が
多く発信されています。

そんな中、メンバーのOさんからメールが届きました。
学校の図書館でCAPの活動のような内容が書かれている本があると・・・

彼女も内容を抜粋して届けてくれましたが、

もう少し知りたいと
本の内容をネットで検索したところ
絵本の発行元が情報を公開していました。

ちなみに絵本は

 

内容はこちら(自由と平和のための京大有志の会

わたしの『やめて』

くにと くにの けんかを せんそうと いいます

せんそうは 「ぼくが ころされないように さきに ころすんだ」
という だれかの いいわけで はじまります
せんそうは ひとごろしの どうぐを うる おみせを もうけさせます
せんそうは はじまると だれにも とめられません

せんそうは はじめるのは かんたんだけど おわるのは むずかしい
せんそうは へいたいさんも おとしよりも こどもも くるしめます
せんそうは てや あしを ちぎり こころも ひきさきます

わたしの こころは わたしのもの
だれかに あやつられたくない
わたしの いのちは わたしのもの
だれかの どうぐに なりたくない

うみが ひろいのは ひとをころす きちを つくるためじゃない
そらが たかいのは ひとをころす ひこうきが とぶためじゃない

げんこつで ひとを きずつけて えらそうに いばっているよりも
こころを はたらかせて きずつけられた ひとを はげましたい

がっこうで まなぶのは ひとごろしの どうぐを つくるためじゃない
がっこうで まなぶのは おかねもうけの ためじゃない
がっこうで まなぶのは だれかの いいなりに なるためじゃない

じぶんや みんなの いのちを だいじにして
いつも すきなことを かんがえたり おはなししたり したい
でも せんそうは それを じゃまするんだ

だから
せんそうを はじめようとする ひとたちに
わたしは おおきなこえで 「やめて」 というんだ

 

*****

教えてくださったOさん、ありがとうございました。

そして
絵本の内容=CAP ということも教えて下さり
とても嬉しかったです。