コロナ禍に負けない!

感染拡大の続く日々、皆さんそれぞれの場所で一生懸命自粛生活を頑張っていることと思います。

続くコロナ禍ではありますが、おきなわCAPでは県の事業を受託し、様々な研修や講演会を実施しています。
先日は、関係機関職員の方々への「虐待対応研修」を完全オンラインで行いました。

広~い会議室から配信

本土にいる講師の先生ともオンラインでつながり、いくつものグループワークを交えながら、受講者の方が画面の向こう側で真剣に受講してくださっている様子が伝わってきました。

今の状況でも出来ることを、出来る方法で、知恵と工夫で乗り切っていきましょう。

子どもワークショップ やってます♪

梅雨が明けましたね。
CAPでは感染防止対策をしながら子どもワークショップに取り組んでいます♪

各学校のご要望に沿いながら、出来る限り柔軟に対応し、宣言下でも子どもたちにワークショップをお届けしています。

学校側も、工夫を凝らして私たちをお迎えしてくださいます。

放課後、質問や相談に来たい生徒のための場所を確保下さり、かわいいご案内看板も設置してくださいます。

帰りがけに、保健室の外の掲示があんまりステキだったので、思わずパチリ☆

 

子どもたちが安心な日常をとりもどせるまで、私たちおとなも、あと少し頑張りましょうね!

CAP総会を行いました☆

6月19日(土)おきなわCAPセンター第19回定期総会を行いました。

コロナの緊急事態宣言下のため、今年も昨年に引き続きオンラインでの総会となりました。

思い起こせば昨年の総会は、まだZOOMを使い始めたばかりの頃。
オンラインでのミーティングに不慣れでおっかなびっくり行ったものでしたが、今年は開催する側も参加する側も、皆さん当たり前のようにオンラインで集合。

コロナ禍の1年間でオンラインスキルは確実に上がったな、としみじみ感じる総会となりました。